2005年03月17日

30年説と高知の街

町の風景というのはだいたい年に3%ずつぐらい変わっていくものだという話があります。年に3%ずつぐらいで古くなった建物が建て替えられ、30年ぐらい経ったときにひとまわりしてまったく別の町になってしまうというわけです。 続きを読む
posted by ハンサム at 22:44| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

地震予測の経済効果

 地元新聞で10年とか20年以内とかに、南海地方に地震が起きるって記事がこの数年ずっと出てるし、テレビでもしょっちゅう取り上げ続けてるんだけど、俺はこれが高知経済の回復を著しく遅らせている要因になってるんじゃないかと思うんだけど、どうだろう?少なくとも、高知への投資意欲を著しく削いでいることは有り得るんじゃないかな?
 無論、用心するに超したことはないんだけど、期間が余り長くなると、いつか集中力、注意力が疲弊してしまって、いざと言う時に機能しないのではないかと、俺は思う。過ぎたる用心は用心ではないという言い方は、世界中にあるんだろうけど、この場合がそうじゃないかな?    
 地震でこれだけ、長いことキャンペーンをやった例が他にあるかな?地震予測は「百害あって一利無し」との見方を取る、地震予測の世界的権威もいるらしいのだが。
posted by bleacherism at 10:43| 高知 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

国土交通省が、インターネットモニター(四国ブロック)を募集

 国土交通省では、平成17年度「国土交通行政インターネットモニター」を募集中。
 国土交通行政の課題に関し、意見・要望等を収集し、今後の国土交通行政の施策展開の参考とすることがねらい。応募は、3月21日(月)まで。

続きを読む
posted by わかば at 00:17| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

あなたの「赤ぱっち」の記憶は?

 高知を舞台にした映画「赤ぱっち」(クラブ旭ワンコイン上映会自主制作)が、4月3日(日)、あたご劇場で上映されます。

続きを読む
posted by わかば at 00:50| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 地元ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

ハンター・S・トンプソンとの出会い

 ニュースとしては少し、ネタが古くなるけど、これから発行される音楽や文学関係の雑誌のネタとしては古くもない、アメリカ時間で2月20日にコロラドのアスペン近くのの自宅で銃による自殺を遂げた、ハンター・S・トンプソンについては世界中のマスコミが詳しく報じたようだけど、ゴンゾジャーナリズムという新しい文学のジャンルを開拓したパイオニアとして、特に欧米のマスコミは大きな衝撃をもって、その死を受け止めたようだ。 続きを読む
posted by bleacherism at 01:03| 高知 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。