2005年03月06日

あなたの「赤ぱっち」の記憶は?

 高知を舞台にした映画「赤ぱっち」(クラブ旭ワンコイン上映会自主制作)が、4月3日(日)、あたご劇場で上映されます。

 サイト上に掲載された映画情報によりますと、「いい子にしないと赤ぱっちがくるよ」と母に言われて育った加奈が、謎の「赤ぱっち」を探す中で、現実とも夢ともつかぬ奇怪な世界が繰り広げられる。いつしか加奈もその世界へ惑わされ…という内容。

 ロケ地は「あたご商店街、安居渓谷、沢田マンション等、高知遺産的ロケ地が多数登場」と紹介されていて、出演者には、漫画家村岡正浩、お城で将棋を打っている皆さんらの名前も見られます。あなたが知っている場所、人が出てくるかも。

 チケットは、あたご劇場や高新プレイガイド等で購入でき、前売 1,000円/当日 1,200円。

- クラブ旭ワンコイン上映会
- 赤ぱっち
posted by わかば at 00:50| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 地元ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト上に掲載された映画情報のコメントからは
さっぱり魅力が感じられないW
観客は感動してもいないのに良かった、良かったとのコメントを、彼等から常にいただいている、
どこやらの監督と同じケースかと疑ってしまうよW
Posted by bleacherism at 2005年03月06日 06:13
こういうの作るの楽しそうだね〜☆
Posted by ハンサム at 2005年03月06日 21:08
予告編が動画で見られるようになっていました〜。
http://www.alles.or.jp/~kae74/one/aka/yokoku.html
Posted by わかば at 2005年03月15日 23:38
取材したらやっぱり違うなあ!

高知新聞-2005年3月25日
http://www.kochinews.co.jp/0503/050325headline04.htm#shimen4
Posted by わかば at 2005年03月25日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。