2005年04月14日

もし高知証券取引所があったら

良いと思うんだけどな。アメリカやイギリスみたいに金融システムの発達した国ならともかく、そうでない日本の地方では、新興の企業が資金を集めるのは並大抵ではない。世界的に見ても、ベンチャー・キャピタルの貸し渋りだって相当なものだ。東京のマザーズや大阪のJASDAQの基準をさらにずっと緩和したような上場基準の、地方証券取引所が各県に一つずつあったら、地方経済も随分と盛り上がるのになと、思う。加えて地方は、現在の景況を表す経済指標はあっても、未来への可能性を占うことにおいては全く、かやの外に置かれていたといっても過言ではない。もし、地方経済の可能性を問題にするなら、各県一つずつの、証券取引所の意義は非常に大きいと思う。今すぐには無理と言うのなら、仮想でも(ネットで)高知証券取引所を開設してみる気概のある人物がいないかねえ。
posted by bleacherism at 23:39| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2967565

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。